京都市伏見区 丹波橋駅 「学研 丹波橋教室」 OPEN!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

すでに何人かの保護者の方が学研教室に興味をお持ちいただき事前にお問合せをいただいて、ご相談→診断テスト→ご入会をいただいております。

大変ありがとうございます。

学研 丹波橋教室の対象は、中学生から幼児まで。中学生はご入会時に教科書対応ワークを合わせてご購入いただき、定期テスト20日前よりはプリント教材をストップしてこちらのワークをしながら、定期テストに備えます。

小学生5,6年生には、算国英以外に理社教材もあって、将来公立高校を受験予定のお子さんにはとてもいい教材となっています。

幼児は、「ちえ・もじ・かず」を小学校入学前準備に備えて、無理なく楽しくすすめていける内容です。

学研教室はただの補習校ではありません

ここで、少し学研教室の教材の説明をさせていただきますね。

学研教室は「国語」と「算数」が基本学びのセットとなっております。

算数については現在幼児や低学年で、足し算も引き算もよくできているしまったく問題ないわ。とお考えの保護者様もぜひここで立ち止まりお子さんの様子をみてください。

単純に機械的に計算できているのではありませんか?

足し算だからたす、引き算だからひく。そして長い文章題になったら、とたんにむずかしくなっているお子さんに関しては要注意です。

本物の計算力とは、数を分解したり合わせたり、数を多面的にとらえたりすることができる数の概念や仕組みをしっかり理解できていることにあります。

学研の算数の教材では小さいころからのこのプロセスをとても大事に考えており、絵や図も使いながらゆっくりしっかり楽しく学んでいく内容になっております。

答えをはやく出すことではなく、思考力・活用力育成のため計算の仕方や計算のしくみの理解に重きをおき、2020年から実施される新学習指導要領にも合致しています。

算数→文章題や図形、量と測定、数量関係の学習など わかりやすく系統立てて学んでいきます。

これからの受験にも対応できる見えない力をはぐくみます

国語の教材に関しては、漢字の読み書きを基本に読解力へと導きます。

漢字に関しては、学校でもやっているから・・・待ってください。

学研の教材では「漢字から言葉へ」「言葉から文章へ」という構成になっています。

今後の入試も全教科において長文読解は必須です。小さなうちから長文に苦手意識をもつことなく学びを深めることは絶対はずせないのです。

長文は短文の連続です。長文を構成する一つ一つの文が理解できなければ長文の理解はできません。

文の意味を理解する土台は言葉です。漢字を学んでいくうえで熟語などの語句の知識が増え言葉の意味がよく理解できるようになるのです。

漢字→言葉→文→文章というステップを少しずつ踏んで学研での学びを深めていきましょう。

国語→長文や図、表、グラフなどの読解力、表現力の強化

ぜひたくさんの方に学研教室のよさを実感いただきたいです。

学研 丹波橋教室の開室説明会を開催いたします。

6月12日(火)

15時よりとなっていますが、

15時~16時

16時~17時

17時~18時

の三部制にわけて、説明をさせていただきたいと思っております。(要予約です)

当日お子さんを同時に連れてこられる方は 今現在の学力を知ることができる「診断テスト」を受けていただくことも可能です。

学習日は火曜・金曜(15時半~18時半)土曜(9時~12時)で、算数・国語の基本コースで週2回を選択いただきます。

算国コース 週2回 8,640円(税込み)例 火・16時半~17時半 金・16時半~17時半

算国英コース 週2回 12,960円(税込み) 英語を追加された場合、週2回の授業に英語の時間が追加されます。

平日、お仕事をされていて難しい方は土曜日にもご相談の日程を組ませていただきますので、ぜひ一度お問合せください。

お問合せは

お電話(075)748-6690 スクールブリッジ

または

友だち追加

のラインからでも気軽に問合せていただけます。

お待ちしております。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加