どんぐり算数

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SCHOOL BRIDGEへのご入会をご検討中の方へ
(下記に別途消費税8%加算させていただきます)

入会金 なし

どんぐり算数 月2回 1回1時間 5400円(税別)

第2・第4 金曜日 (16:00~18:30の中でお選びください)

小さいうちに覚える学びから、自ら考える学びを実践しましょう

読み・書き・計算だけでは身につかないこと

よくきいて、深く考え、数式だけでなく絵に表すことは小さなお子さんにとって

とても有意義なことです。

どんぐりの問題は例えばこういうものです。小学校1年生

きょうは ヒカル[ひかる]ぴょん1ごうと 2ごうの たんじょうびです。1ごうは 3ぼんあしミミズ[みみず] 8ぴきと 5ほんあしオケラ[おけら]3びきを もらい、2ごうは 7ほんあしメダカ[めだか] 3びきと 2ほんあしムカデ[むかで] 10ぴきを もらいました。では、もらったペット[ぺっと]のあしのかずの ごうけいは どちらが なんぼん おおいでしょう。

この問題をゆっくり読んで、お子さんたちに絵にしてもらいます。

絵で解く算数が、無駄なことだと思うかどうか

それは将来のお子さんのことを思うと、決して回り道ではないことだと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加